読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nats-LOG

オペラ、クラシック、旅、ファッション、ラグビーと好きなことを気ままに書いてます

1人で歌うDas Lied von der Erde

音楽

ニューリリース情報を今更だけどキャッチした。

 

昨年、ウィーンで開催されたヨナス・カウフマンの大地。

全楽章1人で歌い切るという荒技の公演がCD化されるという。

 

マーラーをこよなく愛し、現役テノールでは抜群に好みのカウフマンの組合せ、見ないわけにいかない!!と思いつつも、当然行けずだったので、単純にとても嬉しい。

 

賛否両論だったこの公演なだけに聴いてみたい!

itunesでは3楽章、5楽章が先行してリリースされてるけど、聴きたいのは偶数楽章なんやーーー!!と思いながら、リリースされる4/7を待ちたいと思う。

 

私は所謂テノールの華やかなテノール声を好まず、バリトン大好き。

そんな私を満たしてくれるカウフマンのテノールなのに暗めで、テノールなのに重めな声は好み。

カウフマンは最早テノールじゃないとさえ思っている。

(バリトンとしては浅くなっちゃうけれど)

 

ウィーンフィルの演奏も楽しみ。

早く春が来ないかな。