nats-LOG

オペラ、クラシック、旅、ファッション、ラグビー、時々ジャニネタと好きなことを気ままに書いてます。

はじめてのアニサマ

キンプリにハマりすぎた結果、アニサマに参戦することになった。 キンプリが出演する2日目に行ってきました。ハマったときの機動力は負けません(笑) しかし私は三次元で生きてるヲタクにつき、アニメは見てきてない(その分、今たくさん見るものがあって嬉し…

2017夏のマーラー祭り

7/15ノット×東響の復活、7/20インバル×都響の大地、7/21チョン×東フィルの復活と3連発でマーラーが都内近郊で楽しめる2017年夏。やろうと思えば、7/16に東響か都響、7/22に東フィルを加えて5連発なんてこともできたが、さすがにやりすぎだったのでここは各オ…

キンプラの沼

昨年どハマりしたキンプリ。 先月その続編が公開された。 公開初日の応援上映から、何度か映画館に足を運び楽しんでる。 感想や考察はきちんと書きたいので改めて書くとして、やっぱり楽しい!! ただね、分からない面も多くて、公開した翌週からプリティー…

ワーグナー「ジークフリート」 新国立劇場 2017.6.4

新国でリングのジークフリートを見てきた。今回のオケは東響。ボリュームある演奏にまず満足した。ワーグナーはこれでもかってくらい、音に追われたいから、やはりボリュームは重要。 歌手陣も重量感たっぷり。オケの分厚い壁を超えて響く歌は圧巻だった。 …

咲き乱れすぎローズガーデン

休日は基本、午前中はダラダラしたい。 むしろ寝ていたい。 そんな私だが、今日は朝6時に起きて京成バラ園まで行ってきた。 アクセスとしては悪くないんだけど、遠いのよね… 今年は古河庭園に行きそびれてしまったので、何年ぶりかの京成。 1時間以上かけて…

ワーグナー「ラインの黄金」日フィル 東京文化会館

2017.5.27 会社帰りにサクッと上野へ。 日フィルのラインの黄金を聴きにね。 今回はコンサート形式だったので、セットがなかったが、お衣装と照明でしっかりオペラしてた。 セミステージな舞台だったので、ただ音を聴くだけでなく、視覚的にも楽しめた。 照…

ランチだけどブランチ @ CRISTA

すっかり夏日和の本日は、友人とCRISTAに行ってきた。 CRISTAジャンル:ダイニングバー住所: 渋谷区渋谷1-2-5このお店を含むブログを見る(写真提供:esegen) もともとあったbeaconがリノベーションされて、CRISTAとなったが、CRISTAになってからは初の訪問…

秋に向けて旅仕度

GWの旅から帰ってきて1週間しか経っていないのだが、次のバケーションの予定を着々と立てている。 今年は夏にお休みを取るのが難しそうなので、11月の初めに1週間程度の休暇を取る予定。 11月になれば、ヨーロッパはオペラやクラシック音楽がシーズン中だか…

baobaoのショルダーバッグ

今回の旅は羽田発だったので、baobaoはないなーと思ったら、ポップアップショップが出来てました。 しかも欲しかったショルダーバッグを発見!! チェーンではなく、紐になってるショルダーバッグが欲しかったの。 だって、チェーンだと重くなると痛いもんね…

プッチーニ「トスカ」 ウィーン国立歌劇場 2017.5.5

ゴールデンウィークの渡欧の一番の目的である、ウィーンでヨナス・カウフマンの星ピカを聴く。チケットなんてもちろん取れなかった。でもウィーンシュターツは立ち見という手がある。(しかも500席以上)ということで、13:30過ぎから並び、無事に公演を見る…

2019年W杯の組合せ

ラグビーW杯の組合せ抽選が昨日の夕方に行われた。 仕事中だったので中継は見れなかったけど、ツイッターで流れてくるリアル速報にドキドキわくわく。 結果はこのとおり。 前回大会の死のプール、オーストラリア、ウェールズ、イングランドほどのインパクト…

「新世界ロマンスオーケストラ」 東京グローブ座 2017.5.10S

上田くんが出演している舞台を観に、仕事帰りに東京グローブ座に行ってきた。 久しぶりのストプレだったけど、楽しかった。 何より、出突っ張りの上田くんの頑張ってる姿が愛おしい。 たつあが終始可愛い! そして、すごい集中力でこちらも気を張っての観劇…

モーツァルト「フィガロの結婚 」 ウィーン国立歌劇場 2017.5.4

見る予定はなかったのですが、雨宿りついでに立ち見で途中まで見てきました。 18:50頃、立ち見のチケット売り場に行き、残り数枚のチケットを買い、ガレリー(天井桟敷)まで階段をひたすらダッシュ。荷物を預けて、どうにか滑り込む。当然、良いポジションな…

ウィーン、ブダペストからただいま!

ゴールデンウィーク後半、ウィーンとブダペストに行ってきました。 ウィーンはやはり大好きな街。 ブダペストは飲み食いがウィーンの半分の価格なのが嬉しい。 大好きな街でオペラを見て、街を散歩して、美味しいもの食べて、3泊だったけれど楽しかった。 20…

モーツァルト 「フィガロの結婚」 新国立劇場 2017.4.23

ダンボールフィガロを10年ぶり?に見てきた。以前は驚いた演出にもだいぶ慣れて、というかむしろ楽しく見れるようになった。 モーツァルトなので、オケに対するストレスは少ないだろうと思いながらも、やっぱり微妙…えっ?そこ?というまさかのところでのミ…

バッグとかお財布とか…

水曜日は代休だったので、母とお買い物。 母が私が使っているbaobaoのバッグを欲しがっていたので、新宿高島屋のbaobaoに寄ってみた。 結果、なぜか私も買っていたというね。 黒、メタリック系、ピンクと持ってはいるけれど、やっぱり白が可愛くてだな。 こ…

ヲタクの休暇

最近、仕事も忙しくウィークデーは帰宅後に色々と楽しむ時間がない。 勤務している会社は残業代はすべて出るので、残業しても遊ぶための資金だと思いながら、有難や~と思いながら働いている。 (そうでも、思わなきゃやっていけないわ) そんなこんなだが、…

ワルキューレ MET2011

週末に見たオペラは、METで2011年に上演されたワルキューレ。 ヨナス・カウフマンがジークムントということで、るんるんしながらライブビューイングに行ったのも、数年前なのか… ワーグナー好き(ワグネリアンではない…と信じてる)、かつヨナスのジークムント…

スラブ叙事詩が東京に来た!!

国立新美術館でミュシャ展が開催されている。 なんと言っても目玉はスラブ叙事詩。 まさかこの作品を日本で見れるとは… しかも20作品全てを見れるなんて、この時代に生きてて良かった。 ミュシャ展 昨年、プラハを訪れた時に見たかったのだが、時間がなくて…

待ちに待ったヨナス・カウフマンのひとり大地の歌

本日4/7リリースのヨナス・カウフマンの大地の歌。 ひとりで全楽章歌うという試み。 楽しみに待っていて、0:00と共にダウンロードしてした。 定額制で聞き放題は、私の様に気分によってコロコロ聴く曲を変える人には有難いサービスだ。 夜中だろうと、通勤中…

ゲルギエフのワルキューレを聴くme time

新年度になり、仕事はほんの少しだか落ち着いたけれど、相変わらず帰宅は早くない。 帰宅してから本を読んだりテレビを見たりする余力もなく、シャワーを浴びて、ある程度寝る支度を整え、お茶を淹れて、チョコレートを一欠片食べながら音楽鑑賞。 先日、後…

ワーグナーとマーラー

最近、仕事が恐ろしく忙しい。 年度末ということもあるが、他も色々重なり、もうどうしたもんか…という中、通勤時間(30分程度)と寝る前の少しの時間、音楽を聴いて楽しんでいる。 音楽を聴くことは日常的な非日常時間。 タイトルの通り、マイロシアブームは…

ベルリンコンツェルトハウスのマラ5

仕事帰りに久しぶりに東京文化へ。 学生時代、よく通った文化だけど、実に久しぶり。 ベルリンコンツェルトハウス管弦楽団の来日公演を聴くために。 昨年、ベルリンを訪れた時は、ちょうど良い公演がなく聴くことが出来ず、ホールだけを見てきたんだった。 …

アンドレア・シェニエ バイエルン国立歌劇場2017.03

二日連続、自宅でオペラ鑑賞。 バイエルンシュターツが今年も太っ腹にまだ上演されて間もないアンドレア・シェニエを無料配信してくれたので(しかも日本でも見やすい時間!)、PC前で鑑賞。 しかも新演出だよ!! 個人的に大好きなヨナス・カウフマン。 わー…

フジタの乳白色

連休中日の昨日は、お天気も良くてお散歩日和。 午前中から行動開始。 本を読んでいたら、突然、フジタの乳白色を見たくなり、国立近代美術館に行ってきた。 常設展は430円という嬉しい価格。 学生時代は、シャガール、カンディンスキー、フジタを見に、よく…

メリーウィドウ MET2015

先週に引き続き、録画していたMETのLVを消化。 LVでは初というオペレッタ。 オペレッタは本当に楽しくて大好き。 ただ日本にいるとそこまで見る機会がないため、劇場で観たことのある作品は「こうもり」、「チャールダーシュの女王」そしてこの「メリーウィ…

イオランタ/青ひげ公の城 MET2015

今週のオペラはMETの2015年の公演、イオランタ/青ひげ公の城。 ラグビーの6ネーションズがJスポからWOWOWに切り替わったため、WOWOWの契約をして嬉しかったことは、このMETが観れること。 毎度LVも行けないし(上映期間が短いんだよぉぉ)、シーズン遅れだろう…

今週のオペラ - il trovatore

週に1本はDVDなどでオペラを観よう!と思いついた。 どうしてもオペラを観る=数時間拘束となってしまうので、時間がないと出来ない。 時間がないない言ってるうちに、観ようと思ってた作品や、見返したい作品が進まずだったので、何が何でも時間を作ること…

美しい声でなく美しい歌

10年前の今頃、声楽の師匠に出会い、歌うという新たな趣味を手に入れた。 途中、何度も挫折(というかいそがしかったり何だり)したため、歌ってる期間はトータル5-6年というところだろうか。 昨年から本腰入れて、定期的にレッスンに通っていて、今のところど…

1人で歌うDas Lied von der Erde

ニューリリース情報を今更だけどキャッチした。 昨年、ウィーンで開催されたヨナス・カウフマンの大地。 全楽章1人で歌い切るという荒技の公演がCD化されるという。 マーラーをこよなく愛し、現役テノールでは抜群に好みのカウフマンの組合せ、見ないわけに…